秋の大運動会 騎馬戦でのハプニング

確か昨年の運動会は肌寒くて観戦していられなかったほどだった気がしましたが、今年は9月に入ってもずーっと残暑が続くという異常気象。そんな中”秋の大運動会”が行われました。熱闘を繰り広げていた小学生たちも大変ですが、一時よりは楽になったとはいえ炎天下での観戦はなんともキツい体験となりました。


何の罰なのかわからないのですが、ウチの子は運動会の情報をほとんど開示してくれません。
ダンスや鼓笛隊ではどのあたりの立ち位置なのかといったポジショニングも秘密だし、観るのが楽しみだった騎馬戦もどのあたりにいるのかすら分からず、挙句の果てにはウソの情報をくれる始末・・・。


今年めでたく新入学となった親戚の子と勘違いして全然知らん子をずーっと撮影してたという失態も含めて、撮影内容はボロボロでございました。


では気を取り直して、熱戦が繰り広げられた騎馬戦の模様をどうぞ。


video

兜をかぶった”大将”が合戦前にコケるというハプニングもあったのですが、それは別としてウチの娘の属していた騎馬はスタートの合図があった直後に瞬殺されておりました。う〜ん・・・。


昨年の運動会の記事を再読してみたところ、「動画撮影はポジション取りが命」なんてことを書いておりました。あれから1年、こどもは成長しておりますが、カメラを構えたあたくしは相変わらず成長してないようです。来年こそは・・・頑張りたいな。


右に貼り付けたサムネイルは、お昼用にと差し入れてくれたオードブルです。他にも太巻きの田舎ずしやらボリューム満点でした(提供:釜屋支店


当初予定していた観戦参加者のキャンセルがあった模様で、一生懸命食べたのですが、とうてい食べきれませんでした。



撮影:2010年09月18日
場所:千葉県香取郡多古町多古2547番地